魔法⑭ 滋賀

2009年7月23日 (木)

山音湖のほっこりイベント。

Moku00

「山音湖(やまねこ)」とは、滋賀でフェスをすることを目的に、協力いただける店主と一緒にイベントを企画し活動する人々の集まりの名前です。

その名誉ある第一回は、7月20日17:00~、彦根の「ほっこりカフェ朴」さんで、「ライブ+食」のイベントとして行われましたライブは、7hz Tribe Archestra (ネオ トライバル ジャムバンド)と、安藤明子さん(京都在住のシンガーソングライター)の二組☆(今回はスペース的な問題で、予約制で定員30名と人数も限られていた為、事前の告知はあまりされていませんでしたので、あしからず。。。)

そして、なんとなんと!

精進菓子屋ジェントレコも、山音湖・食チーム(「カフェ朴」さん、「珈琲セブン社」さん、「ワイルド・キッチン」さん、「大戸洞舎」イチコさん、「西駒とうふ店」さん)という、そうそうたるメンバーの一員として参加させてもらうことになり、気合入れすぎな感じで参加してきました!(だって、なんでこの中に私がいるの・・・!?って恐縮してしまうくらいスゴイ方ばかりなんです

続きを読む "山音湖のほっこりイベント。"

| | コメント (2)

2009年7月19日 (日)

雨に煙る、太郎坊花火。

Amehanabi01

2年前に復活して大喜びしていた「太郎坊花火大会」、今年も雨のしとしとと降りしきる中、侘びサビな感じで行われました

この花火大会、なんとわが家から100メートルちょっと離れた辺りにある田んぼの畦道から打ち上げられるのです

続きを読む "雨に煙る、太郎坊花火。"

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

ビワマニア。

ビワマニア☆
本日、快晴
友人の結婚お祝い等を探すのをイイワケに、大津方面へ。久々に一人で湖岸ドライブしてきました

冬特有のペールブルーってな感じの色の空と、遠くの山並みの淡い青のグラデーション。
車窓の外に次々と現れては消えてゆくの湖辺の木立ちの隙間から覗く、キラキラと西日を弾くエメラルドグリーンの水面 行ったこともないのに、なんだか北欧の景色みたいだなぁ…と酔いしいれる、呑んでもないのに酔っ払い運転の私。

BGMは、本日発売の吉井和哉さんの新譜「ビルマニア
とっても気持ちのイイ曲で、気分はどんどん有頂天 でかした、吉井君!

ところで、こないだ友達に突然チケットを頂いて・・・

続きを読む "ビワマニア。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ある朝の収穫。

Yasaimura

かなり低血圧な私。もちろん、朝は、あまり得意ではありませんでした。でも最近、朝にヨガをするようになって(何をやっても三日坊主の私が、もう二ヶ月近く続けています)・・・いつのまにか、毎朝、清々しく過ごせるようになっていました

私の朝のタイムテーブルは・・・

5:55 アラームが鳴る。 → 6:00 起床。
6:00~6:30 主人のお弁当作り等。
6:30~6:45 ゴミ捨て、花の水やり。
6:45~7:30 ゆっくりヨガ。
7:30~8:00 朝食、あとかたづけ。
8:00~9:00 身支度。軽く掃除。    
・・・こんな感じです。

で、週に2回ほど、車で5分ちょっと行ったところにある野菜の直売店「八日市やさい村」に行くのが、朝の楽しみだったりします

毎朝9:00に開店するのですが、10:00頃に行くと、(野菜が)もう何も残ってなかったりするので、開店時間には到着しているのが基本です ちなみに、今朝の「やさい村」での収穫は・・・

続きを読む "ある朝の収穫。"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月24日 (月)

神様からの、X'mas Gift。

12月24日、a.m.10:00頃のこと。

寝坊して、遅い朝のお皿洗いをしながら、とあるコト(なんだったか忘れた)について、何故か無性に苛々悶々と考えていた私。

きっと、とても怖い顔をしながら・・・。

(俯いて流し台に向かう私の前には、“太郎坊山”を一面に見渡すことのできる窓が広がっているのだけれど・・・) なんだか窓の外が妙にキラキラしている気がして、ふと顔を上げ、そちらの方へ目をやると・・・

続きを読む "神様からの、X'mas Gift。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

心の故里は、未来の風景!

Imamori_380

大丸京都店のミュージアムで開催中の、今森光彦写真展『里山』に行ってきました。

今森光彦さんは、ナチュラリストの写真家で、私の尊敬する人の一人です。琵琶湖や滋賀の里山の風景や昆虫の写真、そして“里山”という考え方を広めたナチュラリストとしての活動も、とても注目されています。

続きを読む "心の故里は、未来の風景!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

琵琶湖を愛するブライアンさんに、一票!

昨日、佐川美術館でやっている、画家ブライアン・ウィリアムス展覧会「琵琶湖の原風景をもとめて~ブライアンのまなざし~」に行ってきました。(佐川美術館は、滋賀のおススメの場所のひとつです。)

ブライアンさんは、1950年、ペルーに生まれ、23年前に滋賀県の湖西・大津市伊香立に移り住み、琵琶湖の四季折々の美しい風景を、写真より写実的に描き続けている画家です。私は基本的に写実的なもの(絵でも詩でも)は、あまり好きではないのだけれど、ブライアンさんの絵は、ブライアンさんと同じく「琵琶湖の美しい風景を失いたくない」と願っている私にとって、感慨深いものとなりました

ブライアンさんの絵の前に立つと、まるで自分自身が琵琶湖の前に立ち、季節折々の溢れる光に酔いしいれている時と同じ気持になります。それに、写真とは違って、実際にその絵の前にブライアンさんが立って、光や、時間、思いを、その中に込めて描かれていたわけですから、・・・

続きを読む "琵琶湖を愛するブライアンさんに、一票!"

| | コメント (0)

2007年6月30日 (土)

イケメン!!

イケメン!d(^O^)b  070630_1330_1

070630_1348   070630_1349

先日の折込チラシを見て、早速 主人と行って参りました☆

五個荘の麺処、めんめん たなか さん。 

築200年以上という近江商人屋敷の中は、期待以上に風情があり、お庭には色んな植物がワサワサと生い茂っていて涼しく、風が吹くたびに、色んな種類の葉っぱ達が思い思いにお喋りをする声が聞こえて心地よく、待ち時間も、ちっとも退屈しませんでした。(写真・左上)  純和風のインテリアもとても素敵だし、麦茶の入っていたピッチャーがレトロな感じのガラス製で、すごく気に入りました。(写真・右上) また、箸置きが一輪挿しになっている所など、随所にこだわりが見られます。(写真・右下) 注文したのは、私『おろしうどん』と、主人『明太あんかけそば』。うどん・そば、といえば、気になるのは、やはり・・・麺、ですよね! 私は色んな意味でメンクイなんで、麺にもかなりウルサイんです。。。

さて。 たなかサンの麺は、どうだったかと言いますと・・・

ひと言でいうなれば、イケメンです!!!私が今まで出逢った饂飩の中で、一番です。人間だったら、結婚したい!! コシがあって、むちむち しているのは言うまでもなく、艶々とした麺の、少しだけ不揃いな太さからは、お店の方が朝早くから丹精に手打ちした麺を心を込めて切っていらっしゃる姿が見えてくる様で、一本一本大事に食べてしまいました☆☆ もちろん味も、繊細でとっても美味でした☆ 勢いづいて、更に『麦とろごはん』を追加注文したんですが、これまた美味!!とろろの中の粟の自然な風味が活きていて、麦とろごはんランキングというものがあれば、こちらも1位☆☆ 夜は酒房としても営業されていると言う事で、7月下旬開催の私のお誕生日会は、ココに決定です♪♪ ご馳走様でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)