魔法⑬ 旅

2009年3月 7日 (土)

金沢まんぷく旅行(前編)~ミュージアムと美食の水曜日。~

Shima000

金沢へ行ってきました♪

例年同様、一泊二日の忙しい旅ですが・・・前々から行きたいと思っていたので、行きたいところ満載!!とても一泊二日で周れるような気がしなかったのですが、でも次いつ行けるかわからないし、出来るだけ彼方此方まわりたい!!

Higasi02_2昨年の高知旅行(ご好評?頂きました記事がございます☆)では、あまりに無計画に挑んだ為、一番行きたかったところに行けなかったという結果(まぁそれも旅の醍醐味だとは思いますが)に終わったので・・・、今回は一ヶ月前から綿密にスケジュールを組み、まるで海外ツアーのスケジュール表のようなモノまで作って挑んだので(笑)、臨時休館中だった「泉鏡花記念館」以外、予定通り全部周ることができました 

そのハードスケジュールの全貌や、いかにっ?!

続きを読む "金沢まんぷく旅行(前編)~ミュージアムと美食の水曜日。~"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

帰省小話その②「感動したのは、花火だけじゃなくて...」

Hanabi00

一年に一度の、主人の故郷・新潟への帰省。 今年は、4年ぶりに「長岡花火大会」にあわせての帰省となりました。

私は、主人の家族が大好きです。主人と一度離婚したにも関らず、懲りずに復縁した理由の大きなひとつとなっているほど。帰省の度に、私の為だけにワインを用意していてくれたり・・・と、本当によくして下さるのです。私は「人」に恵まれているなぁ・・・と、毎度ながら感謝しています。

そんな、心優しい新潟の家族(義父、義母、義兄、義姉、甥、姪)のあたたかい愛あってこそ・・・

続きを読む "帰省小話その②「感動したのは、花火だけじゃなくて...」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

高知きまぐれ旅行(最終話)~嗚呼、まだ見ぬ馬路村。~

Amenomachi00

(2月26日、土佐の山奥にて。)朝、目が覚めると、雨でした。

いつものケータイアラーム(5:55)で目を覚ました私は、まだ寝ている主人を横目に「さて、どうしたものか。」と思いました。

「どうしたものか。」とは、きのうの(オーベルジュ土佐山の)バーでの話について、です。

この雨の中、8:30にはホテルをチェックアウトし、一時間近くかけて高知市街へ降り、そこからまた別の山奥深くへ、少なくとも更に2時間半をかけて、(“とんとんのお店”でのお買物も、“三宅のうどん”も諦めて)私たちは、本当に馬路村へ往くべきか否か・・・。

さて、どうしたものか。

続きを読む "高知きまぐれ旅行(最終話)~嗚呼、まだ見ぬ馬路村。~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

高知きまぐれ旅行(第4話)~オーベルジュに泊まる 。(ご当地を味わう編)~

Auberge_dining04

随分長らくお待たせ致しましたっ。(て、待ってた人はいるのかしら。)

高知へ旅行に行ったのは 2月25・26日でしたから、かれこれ一ヶ月も前の話になってしまいましたが・・・(汗)

なんやかんやで、オーベルジュ土佐山に辿り着いた私たち。とびきり居心地のいいお部屋で少々寛いで、期待も膨らむお夕飯の時間です♪(ちなみに上の写真は、朝食の時に座っていた窓辺の紅いちゃぶ台です。窓の外には、白梅がほろほろと奇麗に咲いているのが見えました。)

気になるお夕飯の献立は、と言いますと・・・

続きを読む "高知きまぐれ旅行(第4話)~オーベルジュに泊まる 。(ご当地を味わう編)~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

高知きまぐれ旅行(第3話)~オーベルジュに泊まる 。(室内編)~

Auberge01

Auberge21

シャガールにフラれ、ほんの少しだけ散歩した黄昏れ時の高知市街をあとにして、どんどん暗くなる山道をぐねぐね蛇行すること約40分。途中、こんな細い道でまさかっ!!と驚愕しつつ(何故か)消防車二台と対向、なんとかすれ違い、たどりついたは今夜のお宿、オーベルジュ土佐山

色々とある『旅の楽しみ』の中でも、“部屋”好きで、食いしん坊の私としては、『泊まること』と『(ご当地の旬なモノを)食べること』は、楽しみの中でもかなりの比重をしめています。ですから宿の選択ミスは、私的には致命的です。

今回の旅も、あまりあちこちまわれる時間もなさそうだったので、せめて泊まるところでは心から満足してのんびりしたいな・・・と願って、ブログ等で入念に探して発見したのが、このホテル(オーベルジュ土佐山)でした。

オーベルジュ(Auberge)とは、フランス語で・・・

続きを読む "高知きまぐれ旅行(第3話)~オーベルジュに泊まる 。(室内編)~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

高知きまぐれ旅行(第2話)~街にて。~

Machi00

年中無休と称する高知県立美術館に、「臨時休館日」と言ってフラれてしまった私たち。

山の中のホテルに向かうにはまだ少し早いので、高知駅周辺の街のどこかに車を止めて、ブラブラ歩いてみる事にしました。

私的には、観光地より 何気ない街を歩く時間の方が、好きだったりします。現地の人の普段の暮らしや、それぞれの街のもつ雰囲気なんかを、少しでも感じることが出来るのが好きなんだと思います。

街には路面電車が走っていて、すごくいい感じです。

続きを読む "高知きまぐれ旅行(第2話)~街にて。~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

高知きまぐれ旅行(第1話)~桂浜にて。~

Katurahama0001

Lupin01 2/25、26 と、高知へ一泊旅行に行ってきました。

毎年、主人の仕事が少し暇になる2月に、(寒空の下・・・)一泊二日の限られた時間で、まるでトンボ帰りのような旅行をします。しかも毎回、足は『頑張り屋さんの青うさ号』です。

Lupin02以前から何となく“馬路村”に行ってみたいな・・・と思っていたら、偶然、主人も何故か高知に行きたくなったらしく、じゃぁ高知に行こう♪ということになって、とりあえず決まっている目的地は“馬路村”だけで、あとは臨機応変に・・・というコトで出かけました。

しかし、“馬路村は”遠いのです・・・。 家を出発してから高知ICまで、約5時間半。そこから更に山道を蛇行して2時間かかるそうです・・・。

続きを読む "高知きまぐれ旅行(第1話)~桂浜にて。~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

バルセロナの、素敵な観光ガイドさん☆

0216_cadaques_082005年2月15日~2月23日、2年遅れの新婚(?)旅行で、スペインのカタルーニャ地方(主にバルセロナ)へ行きました。初めての海外旅行でした。
その頃、主人は「飛行機なんて乗りたくない!海外なんて行かなくてもいい!!」と言っている人だったので、(これが最初で最後の海外旅行になる恐れもあったたので)念の為、私の一番行きたい場所を選びました。フランスと、どっちか迷ったけど、前世がフランス人だった気がしている私なので(笑)、フランスはまぁ後回しでもいいか…と思って、スペインに決めました。

何故スペインだったか?と言うと、ガウディや、ダリ、ミロなどが大好きで、スペイン人の芸術家にすごく共感するところがあるので、きっと私もスペインが好きだろう・・と思ったからです!(私は芸術家ではありませんが。)バルセロナの街に点在するガウディの建築(サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、カサ・バトリョ、グエル公園など)をできるだけ沢山見たかったし、フィゲラスのダリ美術館にも、カダケスのダリの卵の家にも絶対行きたかったし、ミロの美術館にも・・・。

でも、そんな私の欲求を満たしてくれるツアーなんぞ、存在するわけもなく、だからと言って、初海外で個人旅行なんて勇気は無かったし・・・、泣く泣くツアーに参加するのか?!イヤイヤ!そんなんしたら絶対後悔するで!!でもなぁ・・・どうしよう・・・と、かなり悩んでいました。 

そんな時、Netで、バルセロナに住んでいる観光ガイドさんのホームページを見つけたのです。

続きを読む "バルセロナの、素敵な観光ガイドさん☆"

| | コメント (2) | トラックバック (0)