魔法④ 葡萄酒

2009年1月16日 (金)

愉快なオーガニックワインたち!

Aldales01

ボンジュ~ルッ

今宵は久しぶりにワインのお話をしたいと存じます

もう一年以上前に書いた、安価で美味しいスペインワインの記事(ヴィー○ャ・カ○ッサ)に訪れて下さる方が未だに沢山いらっしゃるのですが・・・。私、そのワイン、もう半年以上飲んでないんです・・・。いいのかなぁ

Vino00何故か申しますと、マクロビを始めてから何ヶ月か、禁酒していた涙ぐましい時期があったのです。

その後、“私は「バラ色の空と葡萄酒と、」の綴り手なんだから、ワイン飲んでなんぼでしょ!!”という半ば逆ギレにも似た、意味のわからない言い分を盾に、結局毎日飲むようになったんですが、以前はグラス2杯ほど飲んでいたのを1杯にして、その分質をUp。今は、お手頃なオーガニック・ワイン(基本、赤)をアレコレと試しています。

オーガニックワインのいい所は、“地球や体にやさしい”というのはもちろんなのですが・・・

続きを読む "愉快なオーガニックワインたち!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

別れの味、RABOSO。

Raboso00

イタリアの、赤ワイン「(チェスコン)ラボッソ・デル・ヴェネト '05」。 

ミディアム・ボディで、なかなかの辛口。・・・私好みです。

Raboso01そして、ボトルに括り付けられた「ブドウの小枝」が、なんとも小粋なパッケージ♪ このワインは頂き物なのですが、「ジャケ買い道」三段(?)の私も、思わず目がハートになってしまいました(笑)

お味の方は・・・

開けたての時は、酸味が少々キツイ気がしましたが、(一人でゆっくり愉しんでいるので)日が経つにつれ、まろやかな味になってきました。

角がとれて、円くなる感じ・・・と言う表現が、ぴったりきます。

まるで、幾つもの「出逢い」と「別れ」を重ね、ゆっくりと味わい深く素敵な大人になっていくような・・・そんな過程を、味わっているような気がしてしまいます。

というのも、今年の春(去る三月)は私にとって、久しぶりに「別れの季節」だったからかもしれません。

続きを読む "別れの味、RABOSO。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

赤い自転車♪

071224_184049_2 ~~ボンジュール!おいしくて一度飲んだら忘れられない。そんなワインを目指して造ったらこのワインができました。レッド・ビシクレットは、赤い自転車に乗って美しいぶどう畑と花畑が広がるフランスの丘を気の向くままに走らせる---そんな心地よいひと時を詰め込んだような、深い味わいとフルーティさを両立させたフランスのワインです。~~ 

まさに、まさに!

続きを読む "赤い自転車♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ヴィーニャ・カロッサなら、年中解禁!

巷では、(すでに季語と化してしまった)毎年恒例の「ボジョレー・ヌーヴォー解禁!」なんていって、スーパーとかでもチーズコーナーが特設されていたり・・・と、楽しげに囃したてられていますが。

Vinacarossaそれを横目に・・・私は相変わらず、いつものワインです。(新鮮なボジョレーも、爽やかで美味しいと思いますが、いまひとつパンチが足りなくて‘ワイン’を飲んだ気がしないのですが・・・私だけ?)

ブログのタイトルに「葡萄酒と、」なんて名付けたのに、今まで一度もワインのお話をしてない事に気づきました。 よって、新カテゴリー「魔法⑰葡萄酒」の登場です。気軽に楽しめる(私好みの)テーブル・ワインを、時々ご紹介して参りたいと思います☆ (※ちなみに、「バラ色」については、随分昔に語った事があります。)

トップバッターは、私がほぼ毎日飲んでいる、スペインはバルセロナ生まれの赤ワイン、“Vina Carossa〈TINTO〉(ヴィーニャ・カロッサ・ティント)”です。輸入元は、‘リョーショクリカー’と書いてます。

お値段は、近所のスーパーで、なんと498円♪

続きを読む "ヴィーニャ・カロッサなら、年中解禁!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)